パッションフルーツジュースの栄養、健康効果・効能、レシピを解説

パッションフルーツジュース

パッションフルーツジュースは、パッションフルーツの果肉や種子を原料にした飲料です。パッションフルーツはベリー類の一種で、紫色のパッションフルーツ、黄色のパッションフルーツ、そして巨大なパッションフルーツの3種類があります。市販のパッションフルーツジュースカクテルもありますが、ご家庭でパッションフルーツジュースを作ると、より健康効果が高まります。

目次

パッションフルーツジュースの栄養成分

USDAによる、100%パッションフルーツジュース約248gの栄養情報は以下となります。[1]

  • カロリー:126kcal
  • 脂肪:0.12g
  • ナトリウム:14.9mg
  • 炭水化物:33.7g
  • 食物繊維:0.5g
  • 糖質:33.2g
  • タンパク質:1.0g

炭水化物

パッションフルーツジュースに含まれる炭水化物の数は、購入するブランドや作るレシピによって異なります。市販されているパッションフルーツジュースの多くは、数種類のジュースをブレンドして作られています。100%のパッションフルーツジュース1杯で、約33.7グラムの炭水化物を摂取することができます。

パッションフルーツジュースのグリセミック負荷(GL)は13と推定されます。グリセミック負荷とは、与える飲食物の分量を考慮した推定グリセミック指数です。血糖値への影響を考慮して食品を選ぶ場合には、グリセミック指数だけよりも参考になると考えられています。

脂肪

パッションフルーツジュースには0.12gの脂肪が含まれています。パッションフルーツのレシピで脂肪を摂取できるのは、材料にココナッツミルクのような脂肪分の多い液体が含まれている場合のみです。

タンパク質

パッションフルーツジュースには、約248gの場合、最大で数グラムのタンパク質が含まれている可能性があります。しかし、家庭で作ったり、お店で買ったりするパッションフルーツジュースのほとんどは、タンパク質が0グラムです。

ビタミンとミネラル

新鮮なパッションフルーツには、少量のビタミンとミネラルが含まれています。例えば、丸ごとの生のパッションフルーツは、ビタミンCの5mg、1日あたり2000カロリーの食事を消費する場合、推奨される一日の総摂取量の7%を貢献しています。また、リボフラビン、鉄、マグネシウム、リン、ビタミンA、リンの1日の推奨摂取量の2%を得ることができるメリットがあります。

しかし、パッションフルーツジュースを飲むと、複数の果物のジュースを摂取することになるため、ビタミンとミネラルの摂取量が増える可能性が高いのです。例えば、市販の生パッションフルーツジュースの中には、ビタミンAは1日の摂取量の15~50%、ビタミンCは1日の摂取量の30~80%を摂取できるとしているものがあります。

また、市販のパッションフルーツジュースカクテルを購入すれば、他の果物の果汁とブレンドされているため、さらにビタミン摂取量が増えます。

カロリー

パッションフルーツジュースのカロリーは、ほぼ炭水化物によるものです。1杯のパッションフルーツジュースで126キロカロリーです。

パッションフルーツジュースの健康効果・効能

パッションフルーツジュースのファンは、この飲料を飲むことでいくつかの健康と美容の効果が得られると述べています。

1:骨の健康維持

パッションフルーツジュースに含まれるビタミンC(L-アスコルビン酸)は、骨、軟骨、筋肉、血管の形成に不可欠な栄養素です。[2]

ビタミンCは体内で作ることができないため、食事で摂取する必要があります。パッションフルーツジュースに含まれるビタミンCの量は、その製造方法によって異なりますが、1日の推奨摂取量の最大75%を摂取することができます。

2:傷の治癒を助ける

ビタミンCは、骨や筋肉の健康を助けるのと同様に、鉄分の吸収を助け、傷の治癒を促進します。ビタミンCには抗酸化作用があるため、コラーゲンをサポートし、手術の傷の治癒を助けます。[2]

3:肌と髪を改善する

パッションフルーツジュースを摂取することで、ビタミンAを健康的に摂取することができます。ビタミンAは、体内の健康な髪、皮膚、粘膜に不可欠な栄養素です。骨と歯の健康にも不可欠で、正常な視力と健康な免疫システムにも重要です。[3]

4:炎症を抑える

これまでの研究で、パッションフルーツ、特にパッションフルーツの皮の効果について調べ、炎症マーカーを減少させることがわかりました。 パッションフルーツジュースを自分で作る場合は、果実に加えて皮もブレンドすると、効果が最大限に発揮されます。[4]

5:肝臓を保護する

2016年の研究で、研究者はアルコール摂取後の肝臓に対するさまざまな果物の影響を調べました。その結果、パッションフルーツはアルコール摂取による傷害から肝臓を保護する効果があると結論づけられました。[5]

パッションフルーツジュースのアレルギー

ラテックスアレルギーの方の中には、パッションフルーツやパパイヤアボカドバナナ、イチジク、メロン、マンゴーキウイパイナップル、桃、トマトなどの果物に反応する方がいらっしゃいます。

パッションフルーツの摂取を予定している方で、ラテックスアレルギーのある方、またはラテックスアナフィラキシーを起こしたことのある方は、パッションフルーツに対するアレルギーがあるかどうか、血液検査を受ける必要があります。医学的な情報源によると、症状は通常、口の周りに限定されます。重篤な反応は稀です。

パッションフルーツジュース品種

パッションフルーツにはいくつかの品種があります。米国では、黄色と紫のパッションフルーツが最も一般的に見られます。その他、スイートパッションフルーツ、ジャイアントパッションフルーツなどがあります。

日本一は鹿児島県産で、紫色系統とキイロトケイソウ(黄色系統)です。

家庭でジュースを作る場合は、黄色と紫色のパッションフルーツのどちらを使ってもかまいません。商業的なジュース製造には、黄色のパッションフルーツがより頻繁に使用されます。しかし、紫色のパッションフルーツは、より一般的なお店で見つけられ、その風味のために多くの人々に好まれています。

パッションフルーツ収穫時期と保存

パッションフルーツは、特にハワイで栽培される品種は、一年中入手可能です。フルーツジュース用にパッションフルーツを選ぶときは、皮の部分をよく見てから購入しましょう。皮がつるつるしているものは、まだ熟していないことを示しています。むしろ、大きくて重く、少しくぼみがあるものが熟した果実であることがわかるので、それを探してみてください。

熟したパッションフルーツは、冷蔵庫で1ヶ月ほど保存が可能です。パッションフルーツジュースも同じ期間、冷蔵庫で保存可能です。

パッションフルーツの調理方法レシピ

パッションフルーツジュースのレシピやバリエーションは様々ですが、基本的な作り方はほとんど同じです。

  • 新鮮なパッションフルーツを3~5個用意し、それぞれの果実の種を取り、果肉をすくい取る。
  • 4-5カップの水と一緒にミキサーに入れる。
  • 砂糖またはエクオールなどの非栄養素甘味料を加える。
  • 20~30秒間、強めの温度でブレンドします。
  • 濾して果物の破片を取り除く。

お好みで、パッションフルーツの種を搾り、その果汁をブレンドしたジュースに加えることもできます。氷を入れ、レモンやライムを添えてお召し上がりください。

パッションフルーツジュースは、そのままドリンクとしてお使いいただけます。炭酸水で割ればノンアルコール・スパークリングカクテルに、他の果物や野菜とブレンドすればヘルシーなパッションフルーツ・スムージーになります。

パッションフルーツジュース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次