シナモンの栄養成分、健康効果、副作用、ナシモンティーの作り方をご紹介

シナモンの栄養成分、健康効果

フレンチトーストやコーヒー、朝食のペストリーに欠かせないシナモンは、美味しくて栄養価の高いスパイスです。シナモンの学名はCinnamomum zeylanicumで、スリランカ原産の樹木の内皮から採取されます。

古代エジプト時代から利用されており、かつては希少価値がありましたが、現在では容易に入手できます。シナモンは、古代の医師が咳や嗄れ声、喉の痛みなどの治療に用いていたそうです。

シナモンは、シナモンの木の茎を取り、乾燥させてシナモン・スティックとして知られるものを作る。また、このスティックを粉砕してシナモンパウダーを作ることもできる。シナモンの油分は、独特の甘辛い香りと風味を持つシンナムアルデヒドによるものです。

シナモン栄養成分

大さじ1杯のシナモンには、20キロカロリー、6グラムの炭水化物、4グラムの食物繊維が含まれています。タンパク質や脂肪はそれほど多くありませんが、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなど、多くの微量栄養素が豊富に含まれています。

シナモンは少量で効果を発揮するため、栄養価の大幅な向上は望めないかもしれません。シナモンに頼るのではなく、微量栄養素を多く含む他の食品を食事に取り入れるようにしましょう。

シナモンの健康効果

シナモンを料理に振りかけると、甘くてスパイシーな風味が加わるだけでなく、健康にも良い影響を与えます。欧米で2番目に人気のあるスパイスであるシナモンは、健康を促進する機能がたくさん詰まっているのです。

漢方では、腹痛、月経困難症、食欲不振、下痢などの治療に使われています。次は、その他に期待される健康効果についてご紹介します。

1:癌のリスク軽減に役立つ可能性

シナモンは、癌の原因となる酸化ダメージから体を守る強力な抗酸化物質を豊富に含んでいます。例えば、研究では、シナモンが人間の結腸細胞で強力な抗酸化剤として働き、結腸癌のリスクを低減することが示されています。

(参考:The cinnamon-derived dietary factor cinnamic aldehyde activates the Nrf2-dependent antioxidant response in human epithelial colon cells

2:糖尿病や心臓病と闘う

シナモンはまた、特に糖尿病を持つ人々の心臓病のリスクを低減することができます多くの特性を持っています。ある古い研究では、2型糖尿病患者の特定のマーカーに対するシナモンの効果を調べました。毎日6グラムのシナモンを摂取した人は、トリグリセリド、LDLコレステロール(「悪玉」)、総コレステロールが減少しました。一方、「善玉」であるHDLコレステロールは安定したままでした。

(参考:Cinnamon improves glucose and lipids of people with type 2 diabetes

さらに、シナモンは抗糖尿病作用があり、血糖値のコントロールに大きな効果があります。

インスリンは、血液中の糖分を細胞内に運び、エネルギーとして利用することに関与するホルモンです。糖尿病予備軍や糖尿病の人は、インスリン抵抗性、つまり、インスリンがその仕事を効果的に行えない状態になっています。

研究により、シナモンがインスリン感受性を向上させ、ホルモンの働きを助け、その結果、血糖値を下げるのに役立つという強い証拠が示されています。

(参考:Cinnamon: Potential role in the prevention of insulin resistance, metabolic syndrome, and type 2 diabetes.

3:血糖値スパイクを防ぐ

シナモンは、食後の血糖値の上昇を抑える効果もあるとされています。膵臓は、食後すぐに多くの消化酵素を分泌し、糖の分解を開始します。研究によると、シナモンはこれらの酵素を妨害し、消化管への炭水化物の放出を遅らせるそうです。

(参考:Inhibitory activity of cinnamon bark species and their combination effect with acarbose against intestinal α-glucosidase and pancreatic α-amylase

4:感染症との戦い

シナモンの感染症に対する力は、その主な活性成分であるシンナムアルデヒドに由来します。シナモンオイルとして使用すると、リステリア菌やサルモネラ菌などの細菌の増殖を抑制することができることが、古い研究で示されています。

さらに、別の研究では、シナモンオイルを使用すると、虫歯や口臭の予防に役立つ可能性があることが示されました。

(参考:Comparative study of cinnamon oil and clove oil on some oral microbiota

5:シナモン治療効果

代替療法士もまた、シナモン、特にセイロンシナモンに多くの治療効果があるとしています。シナモンが治療すると信じられている症状には、次のようなものがあります:

  • 糖尿病
  • 高血圧(Hypertension)
  • メタボリックシンドローム
  • 過敏性腸症候群(IBS)
  • イースト菌感染症
  • 口腔内感染症
  • 風邪
  • アレルギー性鼻炎

しかし、保護剤として必要なシナモンの量は不明で、反応は人それぞれであることに留意することが重要です。また、シナモンを食事に取り入れるだけで、病状が自動的に治るわけではありません。やはり医療機関が提供する治療計画に従う必要があります。

シナモンに関するほとんどの研究では、大量のシナモンをサプリメントとして使用しています。この方法は誰にでも安全というわけではないかもしれませんし、大量に摂取することは問題があるかもしれません。

そして、トースト、ヨーグルト、紅茶などの食品にシナモンを加えるだけで、風味、微量栄養素、抗酸化物質を食事に加えることができる素晴らしい方法なのです。シナモンを食事に取り入れる方法についてアドバイスが必要な場合は、栄養士に相談してください。

シナモン副作用の可能性

シナモンに対するアレルギーは稀ですが、シナモンアレルギーの症状としては、赤みや皮膚の炎症があります。シナモンを過剰に摂取すると、口や唇に炎症を起こすことがあります。

肝臓や腎臓に問題がある場合、カシアシナモンを大量に摂取すると毒性を示すことがありますが、一般的に食べる量は非常に少ないので問題はありません。

レシピに挽いたシナモンの日常的な使用は禁忌ではありませんが、もし薬を服用していて、治療のためにシナモンのサプリメントを摂取したい場合は、必ず医療従事者と相談してください。シナモンのサプリメントは、抗生物質、糖尿病治療薬、血液希釈剤、心臓病の薬の効果を変える可能性があります。

シナモンティーの作り方

ナシモンティーの作り方

シナモンスティックを熱湯に浸すと、シナモンティーを作ることができます。マグカップにシナモンスティックを1本入れ、熱湯を注ぎます。蓋をして10分ほど蒸らします。シナモンスティックを取り出し、温かいまま、または熱いままお召し上がりください。

シナモンスティックはどのくらいもちますか?

シナモンスティックは、蓋をして涼しく乾燥した場所に適切に保管すれば、3~4年もちます。

シナモンスティックはどのように挽くのですか?

コーヒーグラインダーやスパイスグラインダーを使って、シナモンスティックを細かいパウダーに挽くことができます。また、乳鉢と乳棒を使って手で挽くこともできます。

シナモンの栄養成分、健康効果

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次